1.顏にしわがあるという問題

顏のしわは人生の年輪ともいわれ、他人から見ればない方が不自然と考えられることがあります。良い年の重ね方をしていると、しわは顔の表情を柔和に見せる効果もあるためでしょう。しかし、女性にとって顏のしわは美容の大敵です。エイジングケアとして顏のしわ対策はトップに挙げられることがあるほど、重要な位置を占めています。顔の印象やその人の印象に大きく関わるのです。

顔のしわと一口にいっても部位がいろいろとあります。額、目尻、ほうれい線、頬、あごなどがありますが、それぞれ原因が異なります。生活習慣、日焼け、フェイスケア不足、そして加齢が原因としてよくあげられます。たとえば、睡眠時間は肌ケアには欠かせません。特に、午後10時から午前2時はゴールデンタイムといわれ、この時間にしっかりと睡眠をとることで肌の再生サイクルが正常に行われるようになるのです。また、日焼けは肌のメラニンを増やすだけでなく、乾燥も加速させますので、ケアが不足するとしわの原因となります。

また、良く笑う人、眼の大きい人は目尻にしわができやすいとも言われますが、笑うことは直接の原因とは言えません。顔には多くの表情筋があり、豊かな表情を作ることはこれらの筋肉を使うことであって、逆にたるみの予防になります。表情筋に沿ったマッサージはしわの改善方法として効果的です。このように原因を見極めて正しい方法でケアを行なえば、歳を重ねても若々しい素肌を維持することができるのです。