しわとほうれい線

しわとは、感情を表す筋肉である表情筋が、日常生活で動いた際に出来た線や溝がそのまま残ってしまった状態、または線や溝それ自体を指す。原因としては、老化によって細胞に含まれる水分量が減り、潤いを保てなくなることでしなやかさが生まれることが挙げられる。また、加齢による新陳代謝の低下は憎っくき敵であり、筋肉に合わせて動く皮膚の曲げ伸ばしがスムーズにいかなくなり、しわができる。さらに、老化でなくとも、空気の乾燥、直射日光を長時間浴びることなどによる紫外線、メラニンの増加、また、水分含有量が減り、同じことが起きる。
顔のしわでいうと、年齢と共にクッキリと現れるほうれい線も放ってはおけないものだ。ほうれい線は鼻の横から伸び、鼻の長さの分だけ、人によっては口元まで伸びている。ほうれい線は正確に言えばしわではなく、頬の範囲を示す境界線なのだが、実年齢より老けて見せてしまい、また、解消法も近年では確立されてきたので、注目せねばならない。
ほうれい線にとっての大敵は喫煙であり、最大効果を挙げるものは禁煙である。直接喫煙、間接喫煙に関わらず、まずはそこから見直してみてほしい。あとは表情筋を動かす体操である。舌を出して360度回してみてほしい。きっと効果があるはずである。